犬だって写真写りは気になるの。


こんにちわん、はねだくんです。

犬だってカメラを向けられると意識しちゃうものです。

子犬の頃は写真写り良かったのにね、とお世話さんは言いますが。
写真写りが良かったのではなく、無邪気な子犬のボクはカメラを意識せず
自然体で写ることが出来た、というのが正解です。

その証拠に、これ。
お世話さんが突然に歩くボクの前に出て不意打ちで撮った写真です。

カメラを意識するまもなく、ヒョイと撮られたものですから
すごくかわいくてナチュラルなボクでしょ。

つまり、カメラマンの腕があれば本物のボクの可愛さを引き出せるってことです。

お世話さん、そこのところどうぞよろしくお願いしますね。

にほんブログ村 犬ブログへ     

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク