犬のつめ

;

どんな時も、深爪にだけはしないでね。

こんにちわん。はねだくんです。

上の写真は、ボクがお世話さんと出会って間もないころ。
爪が伸びすぎです、以来ボクは動物病院やサロンへ行って爪きりをしてもらっていました。

ところが!?
最近、お世話さんが目覚めたのです。「羽田くんの爪はわたしが切・り・ま・す!!」と。

ボクはヒヤヒヤのドキドキです。

あまり色んなことに器用ではないお世話さんに、ボクの爪を深爪にされたら、、
どうしましょう。

心配がつのるぼくでしたが、、以外にも、いや、想像以上に順調です。

どうやら、「廣田工具製作所」という所のすごく使いやすい爪切りを使っているそうです。

最初のころは恐る恐る切っていたお世話さんも、最近は鼻歌を歌いながら
サクサク切っています。

廣田工具製作所さん、ありがとうございます。

そして、お世話さん、初心忘るべからずですよ。
油断大敵・深爪の元

でもね、緊張しすぎも良くないので、、
ん~、その加減がちょっと難しいですね、

慎重になりながら、リラックス、つまり、

恐る恐る、鼻歌を歌いながら切るっていう感じかな?

           にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク